アナハゼ太郎のパックロッドと大人の男の子ブログ

安月給のサラリーマンの趣味ブログです! ツイッターもやってるよ(^^)アナハゼ 太郎で探してみてね♪

【ピナクルビジョン】を語ってみた インプレ 評価

スポンサーリンク

新年1発目のブログはみんな大好き?ピナクルビジョンw

 

知ってる人は懐かしいリール♪

 

知らない人はよく分からないリールだよね(^^;)

 

 

 

まぁ、この記事を開くような古い人?物好きな人?は分かると思うけど、よく知らない人に向けてどんなリールなの?ってゆうのを適当に説明してみるお

 

 

 

 

 

 

 

 

 

むか〜し昔、シマノからカルカッタとゆうアルミフレームの丸型リールが発売されました

 

販売当初はブレーキシステムが少し微妙だったけれど、すぐに6個のブレーキシューが付いたSVSが搭載されて、見た目も性能も当時の最先端を行くカッコいいリールがありました

 

それはもうみんなの憧れのリールでもありまして、、、

 

 

 

 

そしてしばらく時が経ち

 

千夜釣行とゆう番組で何気なくバスフィッシングの映像を観ていると、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんとゆう事でしょう!!

 

 

 

 

まるでカルカッタの様な丸型のカッコいいリールを使っているではありませんか!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

使ってる人はよく分からないケンクラフトのプロの方々でしたが、使ってるリールはなんとも魅力的、、、(完全にカルカッタのイメージです)

 

ちなみにその時にセットされていたロッドはこの番組ではお馴染みのレグソードですたな

 

グランデボロンやらブラックリミテッドなどの種類もありました

 

 

 

 

その当時、丸い形の金色やら銀色やらのリールは高級で高性能(カルカッタの事なw)でみんなの憧れのリールだったの

 

そらもうバス釣り少年達も憧れましたとも

 

でもね現実は高嶺の花過ぎて、お金の無い学生の少年少女なんかにはお年玉を束ねても手が届かないリールなもんで、、、

 

当時は中古なんか全然流通してないし、ネットもあったか分からないような時代

 

お下がりを譲ってくれる知り合いなんか居なければ、リールが欲しかったら釣具屋さんで新品を買うしか無かったのだよ

 

少年少女は悩み苦しみました、、、

 

あの憧れのカルカッタをなんとかして手に入れたい、、、

 

 

なんとか、、、

 

 

 

 

 

 

 

なんとか、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな時にフラっと上州屋に吸い込まれると、、、

 

 

 

 

なんと!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

金色やら銀色やらをしたカッコいい丸型のリールがカルカッタよりお手頃価格で売っているではありませぬか!!!

 

 

しかも

あの千夜釣行でケンクラフトのプロが使っていたあのリール!

 

 

 

え〜っと

 

なになに?

 

ピナクルビジョン?

 

 

 

 

シルスター?

 

 

 

 

なんかよく分からないけど、スゲーじゃねえか!

 

カッコイイじゃねーか!!

 

 

 

コレならボクの、ワタシのお年玉でなんとか手が届くぞ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうして市場に出回って、現在に至るリールがコチラでゴザル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でーん!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:anahazetaro:20220110135858j:image

 

 

 

皆さん大好きなシルスターのピナクルビジョン!!

 

スペックの事なんか気にしちゃイカン!

 

そんな事気にするならこんなリールを手に取ってはイケませんw

 

 

 

去年はボクチンもこのリールにお世話になりましたよ

 

少年の頃に気になっていたピナクルビジョンにレグソードをセットして、ルアーももちろんケンクラフト♪

そのタックルで魚を釣った時のあの嬉しさと達成感、、、

 

千夜釣行には出演出来なかったけど、気分は心身共にケン・スズキ

 

ステキなひと時を過ごす事が出来たあの日、、、

 

 

そんなスペック以上の感動を与えてくれるのがピナクルビジョンなのだよ!

 

 

ちなみに使用感的には、今のリール様と比べちゃイカンレベルに使い難いよw

 

同年代のカルカッタやメタニウムなんかとも雲泥の差(・_・;

 

ルアーは飛ばないしバックラッシュはよくするし重いし糸が極端にイッパイ巻ける訳でもない

 

 

 

 

もう本当に見た目だけのリールって感じw

 

 

当時このリールを買った少年少女達は可愛そうだったかもなw

 

いや、それでも当時のバスワンとかよりはまだマシだったかもしれない

 

 

 

当時ピナクルビジョンを使ってた友達に投げさせて貰った事があったけど、子供ながらにカルカッタの方がイイやw

って思った事を覚えてる(^^;)

(ちなみにその当時のアナハゼ太郎少年は親にカルカッタ100XTを買って貰っていた♪)

 

 

ケンクラフトブランドでDスパイカーみたいな名前の丸型のリールもあったよね♪

 

それも多分同じような感じじゃないかなw

 

 

 

でもね、見た目はイイでしょ?

 

カルカッタみたいでw

 

 

f:id:anahazetaro:20220110142834j:image
f:id:anahazetaro:20220110142837j:image
f:id:anahazetaro:20220110142843j:image
f:id:anahazetaro:20220110142840j:image

 

レベルワインダーのガイドはゴールドだし、ボディー上部の丸い肉抜きもカルカッタXTシリーズみたいでカッコいい!

 

サイドプレートは肉抜きされてはいないけど、肉抜き風な感じが頑張ってカルカッタに寄せてる所が憎めない!

 

 

f:id:anahazetaro:20220110143200j:image
f:id:anahazetaro:20220110143157j:image

 

ハンドルノブやクラッチには誇らしくピナクルのマークがプリントされてるし、ドラグはちゃんとクリック音が鳴るんだぜ!

 

中身はとゆうと、、、

 

 

 

f:id:anahazetaro:20220110143408j:image
f:id:anahazetaro:20220110143401j:image
f:id:anahazetaro:20220110143410j:image
f:id:anahazetaro:20220110143405j:image
f:id:anahazetaro:20220110143357j:image

 

 

ご覧のとおりにSVSの様な遠心ブレーキにボールベアリングで3点支持されてる重たそうなスプール

 

糸が巻いてあって見えないけれどスプールにはもちろんブランキングなんてされてないからね♪

 

リールフットにはコレまた誇らしくパーフェクトなコリアのシールが貼られ

 

f:id:anahazetaro:20220110144052j:image

 

ボディーの下に糸巻き量がプリントされている親切設計!

 

サイズ的にはカルカッタ100と同じ位のサイズなんだな(^^)

 

 

そして最初の写真の奥に見えるシルバーの方はこんな感じ

 

 

f:id:anahazetaro:20220110144302j:image
f:id:anahazetaro:20220110144259j:image
f:id:anahazetaro:20220110144312j:image
f:id:anahazetaro:20220110144308j:image
f:id:anahazetaro:20220110144305j:image

 

まあ、パッと見は色が違くて肉抜きされてないくらい?

 

当時のカルカッタとカルカッタXTの違いみたいな感じだね♪

 

 

中身はとゆうと、、、

 

 

 

 

f:id:anahazetaro:20220110144505j:image
f:id:anahazetaro:20220110144502j:image
f:id:anahazetaro:20220110144511j:image
f:id:anahazetaro:20220110144508j:image

 

ちょっと頼りない遠心ブレーキと、やはり重たそうなスプールが見える(^^;)

 

 

 

ちなみにスプールの重量を測ってみると、、、

 

 

 

f:id:anahazetaro:20220110144711j:image

 

なんと23グラム!!

 

ゴールドの方は、コレより大きい遠心ブレーキとベアリングが付いてるからコレより重くなってそうw

 

 

97メタニウムのスプールが15gとか16gだったけ?

 

それに比べたら相当重いスプールだよねw

 

 

駄菓子菓子!

そこでキャスタビリティーだのなんだのを気にしてはイカン!

 

ピナクルビジョンだぞ!!

 

 

そう、何があろうともこのリールがピナクルビジョンである事を忘れてはイケマセンw

 

それをハンデと捉えようが何であろうが、このピナクルビジョンで釣りをするという事、それを楽しむのが正しいピナクルビジョンとの向き合い方なのだよ

(個人の極端な意見が書かれておりますが、お気になさらずご自由にお使い下さい)

 

 

 

 

ちなみにこんなリールでも、ちゃ〜んと魚は釣れるからね!

 

ピナクルビジョンでブラックバスを釣った動画♪

https://youtu.be/kiZ8aP-1fGw

 

 

ピナクルビジョンでシーバスを釣った動画♪

https://youtu.be/NVH-eGYH_ZE

 

 

どうよ!

 

 

ピナクルビジョンもなかなかイイでしょ?

 

みんなも欲しくなってきたんじゃない?

 

中古で3000円とかで売ってたりするけど、正直3000円でも高いと思うよねw

 

それでもピナクルビジョンを思うハートがあれば、見つけ次第購入してはいかがだろうか♪

 

玉数も少なくなってるだろうしね(^^)

 

買わずに後悔するよりは買って後悔!

 

ただし、買って後悔してもクレームは一切受け付けませんw

 

そんなリールでござんした♪(^^)