アナハゼ太郎のパックロッドと大人の男の子ブログ

安月給のサラリーマンの趣味ブログです! ツイッターもやってるよ(^^)アナハゼ 太郎で探してみてね♪

トムヤムシーフード味 食べてみた カップヌードル

スポンサーリンク

最近釣りに行っても釣れないので目新しいものでも食べてみる

 

水温の上がり過ぎなのか、はたまた僕チンが下手なだけなのか(その通り!!)

 

いつものポイントでいつも通りにルアーを通してきても全然反応がありましぇ〜ん

 

まあね、釣りはあくまでも趣味なんだし、人生を賭けてやってる事でもないので釣れない時は素直に他の楽しめる事をやってればいいんですよ

 

釣りなんて自分が釣れる魚を釣って楽しめれば、それで良いと思うんですよね

 

そりゃあ釣れない時に頑張って釣れた1匹は格別に嬉しいと思う

 

駄菓子菓子、そうやって足掻いている間にもルアーをロストしたりガソリン代もかかったりしてるワケなのね、僕チンのバワイw

 

そんな日が続いたら挫けてしまう日もあるワケよ!

 

そして、そんな時は現実逃避に美味しいモノを食べたくなったりするもんさ!

 

まあ、そんなこんなでタイトル通りにカップヌードルのトムヤムシーフード味を食べてみた

 

自論満載の前置き長くてスンマセンねw

 

ちなみにビンボーサラリーマン的に目新しくて美味しそうなモノで挑戦出来るのはこのカップ麺レベル

 

有名どころのご飯屋さんなんて清水ダイブの覚悟がないと行けません

 

とまぁ、、、

 

そんな感じなので、とりあえず今回のカップヌードルのパッケージでも見ていきましょうかね

 

 

 

でーん!

 

 

 

 

f:id:anahazetaro:20190809062714j:image

 

 

 

 

これね!トムヤムシーフード味♪

 

『トムヤムの香りと辛さにシーフードのコク』

 

コレをお店で見た時にシーフードベースのスープである事は間違いないと思ったのね!

 

カップのカラーリングがシーフードのスピリットを受け継いでいるし、写真のかやくの内容もシーフードに入ってるモノだし

 

僕チンがカップヌードルを食べる時、95パーセントの確立でシーフード味を選ぶ程、シーフード味大好きなワタクシは、このフレーズで思わず気になって手にとってしまったのだよ

 

自分的にカップヌードルのシーフード味は完成しきった完璧な味なワケで、これ以上のものは無い!って言える程、美味しいモノなのね!

 

だから、そのシーフード味をベースに味を加えるなんて事はスゴく興味のある事で、試さずにはいられない事でもあるワケなのだ

 

ちなみに中身はこんな感じ

 

f:id:anahazetaro:20190809062820j:image

 

ほらね!かやくはシーフードそのまま

 

開封した瞬間からシーフードの香りが広がってくるよ

 

トムヤムのフレーバーの要はコレなんだよね!

 

f:id:anahazetaro:20191117071947j:image

 

蓋に付いてるヤツ

 

それがトムヤムの香りと辛さってやつなんだろうね

 

とりあえず憶測もほどほどにしてお湯を入れて調理してみるよ

 

そして、3分待ってトムヤムペーストを入れて出来上がったのがコチラ!

 

 

 

でーん!

 

 

 

 

f:id:anahazetaro:20191117072432j:image

 

 

確かにシーフードの香りに混じってタイ料理的な酸っぱ辛そうな、トムヤムの香りと辛さが伝わってくる

 

実食してみると、、、

 

 

 

 

まぁ、美味しいけど

 

自分は普通のシーフード味の方が良いかな

 

もともとタイ料理的な酸味の効いた辛さが好きじゃないし  ←じゃあ食うなよw

 

目新しいものを食べれたって満足感はあるけどね

 

マズくはないよ、好きな人は好きだと思う

 

ただそれだけ♪